名古屋JRゲートタワーホテルについて紹介

2017年4月にオープンしたばかりの名古屋JRゲートタワーホテルの紹介です。ちなみに私は昨年のオープンされた4月に宿泊をしました。 地上200mで名古屋駅直結の立地も良くロケーション抜群なホテルです。今回はこちらのホテルのスーペリアツインに宿泊しました。

公式サイトはこちら▷▷名古屋JRゲートタワーホテル

フロントの様子

客室について

客室内はスーペリアツインはバスとシャワーが別でした。(モデレートダブルはユニットバスの様子です)。ホテルの客室も28.0m程でとても広々としています。内装は窓が大きく明るい部屋でとても落ち着いたホテルでした。また、一人で宿泊した事もありベッドがとても大きく感じました。

近未来的なホテルで、室内のカーテンや照明はタブレットで操作します。ベッドに寝ながら全てを操作できるので、とても快適にすごせました。個人的には、浴槽とシャワーが別々なのがありがたかったです。室内はナノイーも発生する等最新テクノロジーを駆使しているホテルだと思います。

ホテルの客室の様子
室内はこのタブレットで電気・カーテン・エアコンが操作できる便利な仕組みです

ご飯どころ

ご飯どころは THE GATE HOUSE で朝食をとりました。朝食はバイキング形式で食事内容も洋食メインです。特にパンと卵が美味しかったです。こちらは、流行りの食事がたくさんあり、デザインも可愛くインスタ映えしそうな、おしゃれなモーニングをいただけます。また、1席がとても広く隣の席との距離間が保たれており、デート等にもオススメです。

バイキングはサラダの野菜の種類が多くて、選びがいがあります
こちらのプリンは名古屋コーチンを使用していて、美味しかったです

このほか施設

このほかには小さいですがフィットネスが館内にあります。トレッドミルマシーンですが、個人的にはあるのと無いのでは大違い。私はフィットネスを行う派ですので、短い時間でありますが利用しました。

アメニティについては、わかりません。というのもオープン時に宿泊したため、アメニティが豪華になっておりオーガニックシャンプーをいただけたからです。ですのでアメニティに関しては名古屋JRゲートタワーホテルの公式サイトでチェックしてください。

一番の魅力

宿泊してみて一番の魅力は名古屋駅直結していることです。今回私は出張で利用しましたが、駅に近いので新幹線を利用しても濡れずにチェックインが行えること。しかし、東海道新幹線乗り場(改札)と真逆の位置にホテルがあるため(高島屋側にあります)スーツケースを持っての移動は少し大変かもしれませんが、かなり便利です。

欲を言えば、駅直結なので提携し駅構内にスーツケースを預けられ、そのままホテル側で運んでいただけるシステムが欲しいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です